MENU

コンセプト

症状改善から健康な人生を送る身体になる為の施術
5つのこだわりと治療計画について
1

身体の外側と内側の両方を検査

痛みの原因は、西洋医学の検査方法で特定します。身体の動作や筋肉や関節の状態を診ます。特に生活習慣の現れである、姿勢を重要視していきます。また内科的疾患(風邪症状、ストレス、生理不順、自律神経の乱れなど)や体質は東洋医学の検査方法を用いて、脈や腹部、舌などを診て体の中の状態を確認します。

2

身体のバランスを整えて、痛みの再発を抑える姿勢改善

姿勢はこれまでの生活スタイルを表しています。
パソコンやスマホの普及で猫背の姿勢が続くと肩こり、腰痛だけでなく、内臓の働きにも影響が出てきます。また姿勢を支えている筋肉をマッサージで緩ませると、さらに姿勢が悪化するため、リラクゼーション目的の施術はしていません。

3

痛みがなく「やさしいはり」で体質改善

はりは使い捨ての細いものを使い、弱い刺激で症状を改善していきます。またはり初心者の方は、刺さないはり「ていしん」を使うことも可能なのでご安心ください。
痛みの改善だけでなく、体質改善で内科的な疾患(風邪症状、ストレス、生理不順、自律神経の乱れなど)や自律神経の調整など、体調を整えていくことが目的です。

4

あなたに合ったセルフケアの指導

自宅で気軽に行えるセルフケアを教えていきます。本やテレビで色々なものが紹介されていますが、闇雲に全てやるのではなく、やる順番も重要です。計10個のセルフケアで姿勢を治して肩こり・腰痛を改善し、再発しない体作りをしていきます。

5

健康な身体を保つための生活習慣指導

食育インストラクターの資格と東洋医学の知識をもとに食事や睡眠、運動の指導を行い、施術と並行して体質を変えていきます。さらに、姿勢改善や代謝向上、シェイプアップしたい方に最適な特殊な機器もご利用可能です。

ひとりひとりのお悩みに合わせた治療計画のご案内

「何回くらい通えば良くなるの?」というご質問をよくいただきます。
当院では「自分でケア」できるようになるまで、約3ヶ月ほど通っていただくことをおすすめしております。
(※個人差がありますので、詳しくはご相談ください)

1回目

  • 痛みや症状の原因を検査にて特定します。
  • 西洋医学的検査で動きの確認、筋肉や関節の状態を診ます。
  • 東洋医学的検査の脈や腹部、舌などを診て体の中の状態を確認します。
  • 治療を行い最後にどの程度変化があったか確認します。
  • 最後にセルフケアを1つ教え、次回確認します。計10個のセルフケアを段階を踏んで教えていきます。
  • 状態にもよりますが、最初は週に1回、症状がより気になる方は週に2回通っていただきます。

2回~4回目

  • 前回からどの程度の変化があるか、動きや体の状態を確認します。
  • 東洋医学的診察は常に変化するので毎回行います。
  • 治療をし最後に治療前後の変化を確認します。
  • セルフケアが行えていれば、次の課題を与えます。

5回目以降

  • 個人差にもよるが、痛みや症状は落ち着いてきます。
  • 痛みが落ち着いてきたら来院頻度を減らします。
    またセルフケアは引き続き課題を与え、姿勢を直していきます。

最後に
3ヶ月通っていただければ、治療とセルフケアで姿勢や痛みは良くなります。
この状態をキープするために、セルフケアは毎日続け、治療は月1~2回でメンテナンスをするためにお越しください。

木氣治療室の理念

「生涯楽しい人生を送るために」

歳を重ねた時に、やりたいことや行きたいところなど、身体に痛みがなく行うことができるようにする。
何十年後も健康に、そして楽しい幸せな人生を送れるようにする。

院のコンセプト

自分では気づけていない、またはたいしたことがなく話すのを忘れてしまっているような症状を、できるだけ見つけ出し、根本的な施術をして健康にする。

なぜ健康でいたいのかという目標を持っていただき、最終的には人間の持つ自然治癒能力を高め、自分の力で健康にしていく。そのためのセルフケアや、日常生活でのアドバイスをし、また定期的に通っていただき体のメンテナンスをして健康を維持する。

皆様にとって居心地のいい場所。何かあった時に木氣治療室へ行こうと思ってもらえる場所作りをする。

なぜ本土寺近くのこの場所を選んだのか?

私の施術は東洋医学がベースとなっていますが、もちろん西洋医学の要素も入っています。

東洋医学で最も重要になるのが「気」です。

気はいわゆるエネルギーのことです。

エネルギーが不足したら皆さんどのようになりますか?

疲れたり、何もする気が起きなかったり、やる気が起きなかったり…。と思い浮かべると思います。

しかし、それだけではありません。

内臓の働きが悪くなったり、免疫機能が落ちたりなど、様々な影響を与えます。

そこで、「気」というのは食事はもちろんのことですが、自然界のエネルギーからも得ることができます。

パワースポットと言われるところがあるように、自然が多いところは気が多いところと言われています。

私はこの地に最初来た時、木が並んでいるこの道に、凄いパワーを感じ惹かれてしまいました。

患者さんにより良い施術が提供できるように、気が多く集まる北小金の本土寺のそばで開院することにしました。

施術の流れ

1

問診

時間をかけて施術ができないプロスポーツの現場を数々経験して蓄積されたノウハウを活かし、痛みの原因を素早く的確に発見します。気になることは何でもお気軽にお話ください。

2

検査

姿勢や動作のチェック、また徒手検査を行います。また、東洋医学の考えに基づき脈・腹・舌をみて体の中の状態を確認します。西洋と東洋両面から検査を行い、原因を特定します。

3

施術

刺さない鍼や、筋肉を軽~くつまみ、治療器具を引っ掛けてクイクイと動かす日本でも導入されている院が数少ないスペインの治療器具(ガンチョ)を使い、小さくソフトな刺激を与える施術なのでお子様でも安心して受けられます!

4

アフターカウンセリング

国家資格以外にも食育インストラクターや脳トレの資格を持ち、患者さんごとに食事、睡眠、運動の正しい指導ができます。痛みが再発せず健康な生活が送れる身体へ改善していきます。