MENU

赤ちゃんや子供でお悩みの方へ

赤ちゃんだから・・・子供だから・・・仕方ないと思わないでください。

子供は『陽の気の塊』と言われています。

陽の気を沢山持って生まれてくると言われており、子どもはもともと体温が高いうえに、熱が上がりやすく、高温になることが多いのですが、これも基本の体質が「陽」であるからです。

大人の場合では、高熱になると悪寒がするものですが、子どもの場合は悪寒は長続きせず、すぐに手足が熱くなり、布団をはねのけます。
「陽」が高じて熱が広がっていると考えられます。

ですから夜泣きをしたり、落ち着きがなかったりします。

赤ちゃんで眠れない、寝てもすぐ起きてしまう子に多いのは陽の気が激しく出ているときです。
頭を触り汗や熱を持っている場合は要注意です。
陽の気が多いと気が上に上がりやすいため大きな声で泣いてしまいます。

夜泣きがひどく、落ち着きがなくなる原因と対処法

ストレスと陽の気が原因

子供は精神、身体的にとても不安定な状態です。
特に精神的なことが原因で体のあちこちに症状が現れることが多いです。

ストレスは大人だけでなく、子供も感じています。ストレスを感じると免疫機能が下がり、体調を崩しやすくなります。
また赤ちゃんの場合はストレスを感じるとギャーギャー泣きます。

ストレスや気の流れにより赤ちゃんの肌のかさかさや、便のゆるさなどの症状も現れます。

そういった症状に対して、小児鍼といわれる「刺さない鍼」を使い、気血津液の流れや五臓六腑のバランスをで整えていきます。(施術は生後20日から可能です)

東洋医学の詳しい内容はこちらへ

その悩み
木氣治療室にお任せください!

なぜなら、
医師や治療家や各分野の専門家が、
当院の施術を絶賛しています。

仕事を共に出来たことに感謝しています

カタルーニャサッカー協会保健医療センター
Clinica Perramon勤務 スポーツドクター(画像診断医)

Carlos Fabián Ridolfo 様

石塚先生はトレーナーとして、ピッチや治療室、チームにおいて、選手に対して高い技術を発揮し施術やリハビリを行って下さいました。我々とは異なる東洋医学の知識や技術をスタッフ陣にも共有してくださるなど、人としてプロとしても仕事を共に出来たことに感謝しています。

自覚のない症状や痛みの原因を探す能力に優れています

一般社団法人日本セルフケア協会
代表理事

武藤 雅英 様

石塚先生の施術を私も受けてみて、痛みがゼロどころか、心地良さを感じるため、施術を受ける側の負担は全くありません。しかも、その治療効果には目を見張るものがあります。また、東洋医学を究め続ける姿勢を持ち、西洋医学的な見地もしっかりと持っている、治療業界の中では貴重な存在です。

プロ選手の治療をしている同業の私も木氣さんに通っています

中井スポーツ整骨院
院長

中井 啓太 先生

私は隣の市で一番大きい整骨院を経営していますが、実は同業の私も木氣さんの患者として通っています。そんな同業の私が木氣さんに通っている理由は2点あります。

1点目は鍼治療の効果が想像以上
石塚先生の鍼治療は、痛みが取れるだけではなく、頭痛や冷え、ストレスなどの不定愁訴と言われる原因不明の症状も改善していきます。私はバイク事故で首を痛めてから、雨の日の頭痛薬は必須でしたが、おかげさまで今では薬いらずです。

そして2点目は治療に科学的根拠があることです
スポーツドクターと一緒にプロサッカー選手治療をしていたため、鍼治療にも科学的根拠がありとても安心して治療が受けられます。
普段プロ選手を治療している私が納得しているので、間違いありません。
また、治療だけでなくプロと同様のトレーニングを行ってくれるあたりも本当の治療家ですね。

私が同業でありながら木氣さんに通う理由はこの2点です。

近くに素晴らしい治療院がある患者さんは、通わなければ損だと個人的には考えています。
美味しいお店があるのに行かないのと同じですよね。

正直、石塚先生は当院に引き抜きたいレベルの先生です・・・笑

当院院長は、元スペインプロサッカーリーグのトレーナーです。

スペイン3部の「CF Badalona」にてトレーナー経験しました。

現在は関東1部フットサルリーグ「リガーレ東京」のメディカルトレーナーを務めています。
2018シーズンは関東リーグ優勝を果たしました。

施術時間の猶予がないプロスポーツの現場で、数々の選手を現場へと復帰させた経験がありますので、痛みの原因を素早く的確に発見することができます。
経験が浅いスタッフが対応することがありませんのでご安心ください。

施術の流れ

1

問診

時間をかけて施術ができないプロスポーツの現場を数々経験して蓄積されたノウハウを活かし、痛みの原因を素早く的確に発見します。気になることは何でもお気軽にお話ください。

2

検査

姿勢や動作のチェック、また徒手検査を行います。また、東洋医学の考えに基づき脈・腹・舌をみて体の中の状態を確認します。西洋と東洋両面から検査を行い、原因を特定します。

3

施術

刺さない鍼や、筋肉を軽~くつまみ、治療器具を引っ掛けてクイクイと動かす日本でも導入されている院が数少ないスペインの治療器具(ガンチョ)を使い、小さくソフトな刺激を与える施術なのでお子様でも安心して受けられます!

4

アフターカウンセリング

国家資格以外にも食育インストラクターや脳トレの資格を持ち、患者さんごとに食事、睡眠、運動の正しい指導ができます。痛みが再発せず健康な生活が送れる身体へ改善していきます。